留学する国として日本に比較的近く、英語にクセがなく、移民など外国人への理解度の高さでカナダを勧めます。

オーストラリアに快適な留学をするなら

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

留学にカナダを勧める理由、三つ。

カナダに留学経験があります。何か学びたいものがある人は自分の専攻にあわせて留学先を選ぶべきだと思いますが、単に生の英語を学びたい語学留学の場合、留学先としてカナダは良いと思います。理由は三つ。ひとつは、比較的日本に近いという立地的条件です。英国はヨーロッパにありますし、オーストラリアやニュージーランドは南半球です。誰しも家族があり、家族としては少しでも近くにと思うものです。かといってハワイは誰もが知るリゾート地です。日本人も多いです。「遊んで勉強にならない」と誰もが思うところでしょう。一方でカナダ、西海岸のバンクーバーといえば飛行機で8時間程度、遠からず近からず、家族としては受け入れやすい場所でしょう。

カナダを勧める理由として二つ目は、ニュートラルな英語を学べる点です。どこの国の英語が「標準」ということはありません。英国の英語、シンガポールの英語、すべて英語です。しかし習う立場としては、発音やイントネーションにクセのない英語を学びたいものです。個人的にはカナダの英語が子音も巻き舌も強すぎず、イントネーションも比較的フラットでちょうどいいと思います。最後は、移民への理解度です。個人的経験から言うとカナダは英語圏とフランス語圏にわかれているためか、「有色人種への差別意識」や「強いナショナリズム」を持っている人が少ないように思われます。留学中に受けるであろうストレスを考えると、移民への理解度ははずせない検討材料でしょう。以上の理由から、語学留学先として特にこだわりのない方には、第一にカナダを勧めます。

関連キーワード

Copyright (C)2019オーストラリアに快適な留学をするなら.All rights reserved.